障害年金を必要とする方へ届けたいノウハウがたくさんの、福岡にある畑社会保険労務士事務所です。身体障害やうつ病に対し専門家としてお手伝いできます。
ブログ

ブログ

平成31年4月から年金事務所で障害年金請求する際年金生活者支援給付金請求書を合わせて提出するようになっています。

 年金生活者支援給付金とは、2019年に予定されている消費税10パーセントの増税に対しての所得、年金が低い人のためにするものです。対象としては65歳以上で老齢基礎年金の受給者でかつ同一世帯全員が住民税非課税世帯の人です。 …

年金を繰り下げするときの問題点

 65歳の時にもらう老齢年金が一般的な年金ですが65歳から70歳までの間に繰り下げして年金をもらえば1か月あたり0.7パーセント増加して5年間では約42パーセント増加するメリットがあります。 しかしディメリットとしては年 …

年金の繰り上げ受給は問題点が多い受給方法です。

 繰り上げ受給とは本来65歳からもらえる年金を60歳から65歳までの間でもらう年金のことです。 問題点とはどのようなケースか考えてみます。一番目に障害年金の申請ができなくなることです。障害年金とは65歳未満であれば、病気 …

ガンによる障害年金の請求

 ガンにより障害年金を請求する場合取り扱われるがんの種類により診断書が相違する点です。どの診断書を使用するかがポイントになります。 その際主治医に対してよくコミュニケーションをとり、どの種類の診断書であれば年金の請求が可 …

年金の繰り下げ受給について

 最近年金の繰り下げ受給(5年間受給を遅らせること)することにより40パーセントの受給の増額が話題になっています。基本的には65歳からもらうのが一般的でした。ところが繰り上げ受給(5年繰り上げ30パーセント減額)してでも …

上海、無錫に行ってきました

    30年4月18日から21日まで上海、無錫と旅行に行ってきました。上海の町は世界的に1、2を競うくらいの大都市であり、町のいたるところに高層ビルが立ち並び、また建築中で旧市街と新市街とお互いに共存した巨大都市の様相 …

city48の会に出席しました。

  平成30年4月7日私の勤務先であった西日本シティ銀行の同期の会に出席しました。毎年4月にOB会がサンパレスで開かれています。昭和48年入行の同期は約80名だったのが今回の参加者は17名と少々寂しい同期会であったのです …

年金の繰り上げ受給と繰り下げ受給について

  最近年金の繰り上げ受給と繰り下げ受給が話題となっています。 どちらがいいのか、例えば65歳から70歳までの間でもらうのがいいのか、60歳から65歳の間でもらうのがいいのか、それとも一般的に65歳になってもらうのがいい …

健康寿命を考える

 現在男性の健康寿命は71歳女性は74歳です。家族や介護事業者からの介護を必要とされない健康年齢です。それから10年間介護 されて本当の寿命が訪れるのです。このことを考えると健康寿命の間スポーツや趣味の世界に浸 …

年金制度の受給資格期間の短縮について

受給資格期間が25年から10年にされたことによって約64万人の人が年金受給の資格が得られたとされています。 その人たちに平成29年2月から7月にかけて年金機構から裁定請求書が送られてきています。 各年金事務所よりその受付 …

1 2 3 »

お気軽にお問い合わせください TEL 092-716-8032 090-8626-2490
電話受付時間 8:00 - 21:00
[ 土日祝日もOK ]

PAGETOP
©2016  畑社会保険労務士事務所